最初の モーリスグラファイトワークス モーリス(MORRIS) BASS SSR-610T トーナメントフィネスロッド-ロッド・竿

最初の モーリスグラファイトワークス モーリス(MORRIS) BASS SSR-610T トーナメントフィネスロッド-ロッド・竿

放送中のCMはこちら

moreSEARCH





※納期表示のご説明

仕様/規格
●長さ(ft.):6フィート10インチ(2.08m)
●適合ライン(lb.):3~6
●推奨PEライン(号):0.3~0.6
●適合ルアー(oz):ZERO~7/16
●標準自重(g):73g(最終プロト)
●継数(本):2
●ガイド数: IR-64S、4S-611S共に7個。SSR-610Tのみ11個。 
商品説明
●(ベイトフィネス系マルチロッドとして無限の可能性を魅せる!)ハイブリッドグラスチューブラー
●小型クランクやシャッドで絡め獲る粘り、軽いタッチでノーシンカーワームやスモラバをキャストできる瞬発力。双方を叶えるためのハイブリッドグラス構造です。スピニングロッドのような軽快な操作感がベイトフィネスの新境地を開きます
●極まる血統!!限界セッティングのIR、4S、SSR精鋭3機種
●1987年、ある老舗ロッドメーカーから日本初のBASSトーナメントロッドが産声を上げました。以来各地のトーナメントで一世を風靡し、いまなお語り継がれる名機たちを輩出。にも拘らず、数年前その躍進に幕が閉じられてしまったのでした。しかし!今季ついに「4S」「IR」「SSR」が最新ブランクスで完全復活を遂げます!!実はこれらのモデルがいまなお支持される確固たる理由が存在します。それは「性能を最優先し、一切の装飾を排した武骨なまでのロッドづくり」に他ありません。事実、「4S」はアクション重視の2ピース構造にも拘らず数々の戦歴を重ね、トーナメントシーンに燦然と耀く「名刀」にも称えられるほど。 




ジャンル識別情報:/g1001/g201/g310/m016/

moreACCESS RANKING

PICK UP

RECRUIT

OFFICIALSITE

VIVRE